ミニギャラリー

 

6月1日〜7月未定 

吹きガラス 浜口義則 作品展

 

グラス、タンブラー、小皿、一輪ざし、ミルクピッチャーなど

 

毎年展示をお願いしている、浜口さんの吹きガラス展。

一つ一つ手作りのグラスやお皿は、どれ一つ同じものはなく、個性的。

ガラスなのに温もりを感じます。

日々の生活の中で、人や物などから多くのやすらぎや感動を与えられています。

ガラスの仕事をとおして、そんな機会がひとつでも生まれたら素晴らしいと思います。

きらめく光の中で、吹き込む息に願いを込めて・・・(浜口)

浜口さんのプロフィール

1960年福岡県生まれ

1988年ガラス工芸を志す

1990年福岡、愛知、北海道のガラス工場、工房で学ぶ

1995年埼玉県秩父市荒川村にて築炉。ガラス工房「葦路」。吹きガラス制作を開始、現在に至る